ガラス割れはどうやって防げばいい?割れた時の修理方法は?


iphoneの画面にはガラスが使われている

iphoneは非常に綺麗な液晶画面が搭載されていますが、そこにはガラスが使われています。特殊なガラスでキズもつきにくく簡単には壊れたりはしませんが、ガラスですので強い衝撃で画面が割れてしまうこともあります。

特にガラス割れはiphoneの故障の中でも多く、手からうっかり落として画面を破損させてしまう方も多いです。ですから、iphoneユーザーの方は、ガラスが割れないように大切に使っていきましょう。また、画面割れをさせないための方法としては、ガラス保護フィルムや本体にケースを使う方法、ストラップやスマホリングを使用する方法があります。特にオススメはスマホリングで、リングの中に指を入れて使うだけで本体が落ちにくくなりますし、スマホの操作もしやすくなります。

もしガラスが割れてしまったら

保護フィルムやストラップを使うことで、落下によるガラス割れは予防できますが、それでもうっかり割ってしまうこともあるでしょう。そして、もしガラスが割れてしまったらどうすればよいかと言うと、iphoneの修理店に持っていて修理してもらうのが良い方法です。iphoneの修理業者に持っていくことで、ガラス割れを新しいガラスと交換してまた使えるようにしてもらえます。ガラスが割れてしまうと、操作ができなくなってしまうことも多いので、割れたらiphone修理サービスに依頼をしていきましょう。また、メーカーのサポートに加入している方の場合は、新しい本体と交換して貰える場合もあります。iphoneのガラスが割れた状態のまま使うのは、ガラスが手に刺さってしまう危険性もありますので早めに修理に出すのがおすすめです。

iphoneの修理をする際にメーカーであるApple Storeに修理を出す方が多いです。ただ、画面の修理などはApple Storeじゃなくても修理ができるところもあり、安く済むこともあります。